もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

りらく最新号 2019年1月号

特集1

発見あり、再認識あり
甘酒の魅力にせまる

特集2

住宅街で
くつろぎの美味しさを

発見あり、再認識あり甘酒の魅力にせまる 住宅街でくつろぎの美味しさを
もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

「りらく」は地域に密着した大人の生活情報誌です。宮城県を中心とした地域の「食」や「旅」を切り口に、「人」にスポットをあてた編集誌面でアクションのきっかけ、生き方のお手本となるような大人のための情報を提供しています。

2019年1月号 vol.246 特集
発見あり、再認識あり
甘酒の魅力にせまる
  • 一ノ蔵(大崎市松山)
  • 島津麹店(石巻市旭町)
  • 田中酒造店大崎蔵(大崎市古川)
  • 有限会社佐々木酒造店 (名取市美田園)
  • 佐藤麹味噌醤油店(若林区荒町)
  • 八幡町甘酒(青葉区八幡町)
  • 旬美食 翠屋(太白区長町)
  • 甘酒いろいろ/発酵の専門家に伺いました
住宅街で
くつろぎの美味しさを
  • 二・八そば処 蕉風(若林区六丁の目)
  • 薪ストーブオープンカフェ エデラメール(泉区住吉台西)
  • サロン・ド・カフェ・マンナ(泉区将監)
  • とんかつ梨庵 (泉区北中山)
  • 柳生旬菜ひだまり(太白区柳生)
  • カフェくるり(若林区木ノ下)
  • サロンキクチ(太白区八木山南)
閉じる
りらくインタビュー
宮本 弘(みやもと ひろむ)

宮本 弘(みやもと ひろむ)

みやぎ生活協同組合 代表理事 理事長

2019年は大きな節目の年となる。平成が終わりをつげ、次の時代が幕を開ける。そんな未来への船出となる年の3月21日に、みやぎ生協、コープふくしま、福島県南生協の3生協が組織合併し、新たなスタートを切る。

閉じる
顔語り
小林 英文(こばやし ひでふみ)

小林 英文(こばやし ひでふみ)

株式会社七十七銀行 代表取締役頭取

宮城県民に親しまれ、その生活に密接に関わる存在である七十七銀行は2018(平成30)年12月、1878(明治11)年に第七十七国立銀行として設立されてから140周年を迎えた。

閉じる
思い出写真館
芳賀 強(はが つよし)

芳賀 強(はが つよし)

芳賀堤人形製造所 13代当主

生まれも育ちも仙台市堤町(現・青葉区堤町)です。江戸時代初期から続く堤人形の人形師として、私で13代目となります。堤町一帯は、奈良時代より瓦を産し、良質な粘土が豊富にあった土地でした。

閉じる
MONO創り人
姉歯 公也(あねは こうや)

姉歯 公也(あねは こうや)

造形作家

敷かれた軌条の上を走っても詰まらない。正確じゃないけど、人気随筆で知られる小説家の本を読んでいたら、そんな言葉が、あって、胸に響いた。それだけで始まったのかもしれない、な。

閉じる