もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

りらく最新号 2018年8月号

特集1

東北人の学び舎
藩校・学問所

特集2

いい時間を過ごしに行こう
とっておきのグルメ

東北人の学び舎 藩校・学問所 いい時間を過ごしに行こう とっておきのグルメ
もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

「りらく」は地域に密着した大人の生活情報誌です。宮城県を中心とした地域の「食」や「旅」を切り口に、「人」にスポットをあてた編集誌面でアクションのきっかけ、生き方のお手本となるような大人のための情報を提供しています。

2018年8月号 vol.240 特集
東北人の学び舎
藩校・学問所
  • ■ 庄内藩校 致道館(山形県鶴岡市)
  • ■ 會津藩校 日新館(福島県会津若松市)
  • ■ 岩出山伊達家 郷学 有備館(大崎市岩出山)
いい時間を過ごしに行こう
とっておきのグルメ
  • ■ 精進茶懐石 雪月花 利休庵(蔵王町遠刈田温泉)
  • ■ 美味しいワイン、美味しい料理 ボーヴル(多賀城市下馬)
  • ■ よきもの 喜沢(大崎市古川)
  • ■ ヴァン ヤ ジュテ アシガル(大崎市古川)
  • ■ 割烹 天ぷら 三太郎(青葉区立町)
  • ■ アル・ケッチァーノ(山形県鶴岡市)
  • ■ 米沢牛・山懐料理 吉よしてい亭(山形県米沢市)
閉じる
りらくインタビュー
清野 智(せいの さとし)

清野 智(せいの さとし)

日本政府観光局理事長

日本政府が成長分野としてインバウンド(訪日外国人旅行者)誘致に力を入れる中、2017年のインバウンドは過去最高の2869万人を記録した。これまで伸び悩みが指摘されてきた東北地方でも、各地で外国人旅行者を目にする機会が増えている。

閉じる
顔語り
大友 良彦(おおとも・よしひこ)

大友 良彦(おおとも・よしひこ)

全国農業協同組合連合会宮城県本部本部長

宮城の新ブランド米「だて正夢」の登場や、世界農業遺産に東北で初めて認定された大崎地域の「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」など、このところ宮城の農業に多方面から注目が集まっている

閉じる
思い出写真館
渡邉 宏(わたなべ ひろし)

渡邉 宏(わたなべ ひろし)

株式会社関・空間設計 代表取締役社長

仙台、東北との何気ない縁が今の私に繋がっていると感じています。私は茨城県日立市で1952年に生まれました。父が日立製作所に勤めており、木造平屋の一戸建てが並ぶ社宅住まいです。周囲は原っぱが広がる長閑な環境でした。

閉じる
MONO創り人
がんじー

がんじー

似顔絵作家

あ~っ、だめだめ。ここ読み終わるまで待って。もぉっ、早く読めよ~。そんなこと言ったって…/仙台市北西部の住宅地。吉成小学校の、とある教室の一角は沸いていた。数人が額を寄せる中心にあるのは帳面に鉛筆書の冊子。

閉じる