もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

りらく最新号 2017年10月号

特集1

街なかの紅葉を楽しむ

特集2

旬の恵みを満喫
農家レストラン&カフェ

街なかの紅葉を楽しむ 旬の恵みを満喫 農家レストラン&カフェ
もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

「りらく」は地域に密着した大人の生活情報誌です。宮城県を中心とした地域の「食」や「旅」を切り口に、「人」にスポットをあてた編集誌面でアクションのきっかけ、生き方のお手本となるような大人のための情報を提供しています。

2017年10月号 vol.223 特集
街なかの紅葉を楽しむ
  • 上杉―愛宕上杉通―勾当台公園周辺(勝山公園と勝山館/愛宕上杉通のイチョウ並木/勾当台公園と周辺)
  • 良覚院丁公園―西公園―定禅寺通(良覚院丁公園と緑水庵/西公園と源吾茶屋/定禅寺通とメディアテーク)
  • 中島丁公園と八幡杜の館
  • 若林区役所周辺
  • 鍾景閣
旬の恵みを満喫
農家レストラン&カフェ
  • 高橋フルーツランド HATAKE Cafe(山形県上山市)
  • カフェ・トマトゥル(山形県大江町)
  • 銀山夢にぐら(山形県尾花沢市)
  • たもやま工房草木庵(山形県村山市)
  • 古民家カフェ甘欧(宮城県登米市)
  • 古民家岩松(宮城県栗原市)
  • 森の栞(宮城県村田町)
閉じる
りらくインタビュー
伊坂 幸太郎(いさか こうたろう)

伊坂 幸太郎(いさか こうたろう)

作家

尋常ではない能力や個性を持つ登場人物たち、ウイットに富んだ会話、予想がつかない展開。伊坂幸太郎さんは、軽妙さと恐怖と感動のバランスが絶妙な世界を創造する、仙台市在住の小説家だ。今年の7月28日に、「グラスホッパー」「マリアビートル」に続く殺し屋シリーズ第三弾、「AX(アックス)」を上梓した。

閉じる
顔語り
笠原 治(かさはら おさむ)

笠原 治(かさはら おさむ)

株式会社JRアグリ仙台 代表取締役社長

商業施設の進出やホテルの開業などが相次ぎ、賑いが増すJR仙台駅周辺エリアに、もう一つ新たな魅力が加わった。ホテルメトロポリタン仙台の南側に9月5日に開業した、農産物直売所などから成る複合店舗「AOYA(アオヤ)」。

閉じる
思い出写真館
宇和野 康弘(うわの やすひろ)

宇和野 康弘(うわの やすひろ)

宮城県視覚障害者情報センター所長

私は1954(昭和29)年岩出山生まれです。元々弱視だったため小学校から盲学校に入りましたが、中学校1年の時に少し見える方の目が網膜剥離を起こし、視力を失ったのです。衝撃を受け、何もやる気が出なくなってしまいました。

閉じる
MONO創り人
せいの まゆみ

せいの まゆみ

月山和紙あかりアーティスト

陸奥国仙台城下から西へ。出羽国最上の地に入ると、日本海に面した庄内へと向かう街道がある。六十里越。途中に険しい峠のある道筋の中程、志津に旅籠が建ち始めたのは江戸の世の初めで、出羽三山信仰で名高い湯殿山の登り口にあたる旅籠は、何れも多くの行者で賑わった、という。

閉じる