もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

りらく最新号 2018年6月号

特集1

本の世界に遊ぶ
雨の日は図書館、
ブックカフェへ

特集2

素敵にゆったり
モーニング

本の世界に遊ぶ 雨の日は図書館、ブックカフェへ 素敵にゆったりモーニング
もっと楽しく 仙台発・大人の情報誌 りらく

「りらく」は地域に密着した大人の生活情報誌です。宮城県を中心とした地域の「食」や「旅」を切り口に、「人」にスポットをあてた編集誌面でアクションのきっかけ、生き方のお手本となるような大人のための情報を提供しています。

2018年5月号 vol.237 特集
本の世界に遊ぶ
雨の日は図書館、ブックカフェへ
  • 宮城県図書館(泉区紫山)
  • 仙台市民図書館(青葉区春日町)
  • 多賀城市立図書館(多賀城市中央)
  • 仙台文学館(青葉区北根)
  • book cafe 横顔(青葉区一番町)
  • Café 青山文庫(青葉区中央)
  • 書本 & cafe magellan(青葉区春日町)
  • Beauty Books & Coffee Cy(青葉区大町)
素敵にゆったり
モーニング
  • 仙台国際ホテルコーヒーハウス(青葉区中央)
  • 杜のごはん屋 チェリッシュ珈琲(青葉区中央)
  • パンブティック ヴェルベット(青葉区一番町)
  • エビアン東一店(青葉区一番町)
  • Welcome (青葉区立町)
  • トライ(青葉区木町通)
  • 路傍(青葉区本町)
閉じる
りらくインタビュー
沢田 研史(さわだ けんし)

沢田 研史(さわだ けんし)

歌手

1970年~80年代にかけて一世を風靡したスター・沢田研二。〝ジュリー〟の愛称で多くのファンを熱狂させていた。ポスターの前で身をくねらせ「ジュリ~~~」と叫ぶ、樹木希林(放送当時の名は悠木千帆)演じる人気ドラマのワンシーンを覚えておられる読者もいるだろう。

閉じる
顔語り
川村 洋史(かわむら ひろし)

川村 洋史(かわむら ひろし)

株式会社カワムラ石ヤ 代表取締役

事務所も現場も、仙台市葛岡霊園にある。「小学生の頃、なんでお前の家石屋なんだと友だちに言われたし、自分でも思ってましたね」。家業は墓石づくり。今では墓地管理まで幅広い業務を行うカワムラ石ヤの若き社長は、幼い日を思い出しながら穏やかな目に人懐っこい笑みを浮かべる。

閉じる
思い出写真館
小山 峰子(おやま みねこ)

小山 峰子(おやま みねこ)

宮城県レクリエーションボールルームダンス協会副会長

私の祖父は東京から仙台に移り住み、西公園の大町交番の向かい側に明治17年、本杉靴店を開きました。川内にあった第二師団の兵士たちの靴を作り、靴工兵の養成もしたことで、乃木将軍から感謝状をいただいたそうです。私はその家で昭和6年に生まれました。

閉じる
MONO創り人
今西 よし子(いまにし よしこ)

今西 よし子(いまにし よしこ)

創作人形

あの着物で、何か作れないかしら。義母が横たわる玄関脇の部屋と台所を行き来しながら考え始めたのは、蜘蛛膜下出血の後遺症で左半身不随となった義母と暮らすようになって間もなく、だった。

閉じる